会社概要

沿革

1978年 1月23日 久保田物流サービス株式会社創立
  5月16日 本社、苫小牧配送センター、柏物流センター(現 柏DC)、飯塚物流センター(現 飯塚DC)開設
  5月31日 自動車運送取扱業、自動車運送代弁業、自動車運送利用業許可(大第1853号)
  8月16日 本社に営業部を新設、営業開始(物流情報センター及び物品販売)
  10月16日 石油製品販売、引越業務開始
1979年 11月16日 札幌物流センター(現 札幌DC)開設
1981年 2月16日 鹿島物流センター(現 鹿島DC)開設
1982年 12月28日 倉庫業許可(近海倉第253号、倉許第15号)
1988年 8月10日 資本金を2,500万円から7,500万円に増資
1990年 4月1日 商号をケービーエスクボタ株式会社に改称
  12月1日 第一種貨物利用運送事業(内航海運)認可(近W第133号)
1995年 1月1日 堺臨海物流センター(現 堺臨海DC)開設
1996年 7月1日 恩加島物流センター(現 恩加島DC)開設
  10月1日 滋賀物流センター(現 滋賀DC)開設
1997年 9月1日 岸和田物流センター開設
2001年 4月1日 小田原物流センター(現 小田原DC)開設
2003年 3月1日 竜ヶ崎物流センター(現 竜ケ崎DC)開設
2004年 4月1日 塩竈配送センター開設
2005年 12月12日 岸和田物流センターから堺大浜物流センター(現 堺大浜DC)に移転
2007年 6月1日 東京営業所開設
2008年 1月1日 枚方配送センター(現 枚方グループ)開設
2009年 4月1日 名古屋物流センター(現 名古屋DC)開設
  〃  宇都宮配送センター開設(現 宇都宮空調DC)
  〃  筑波配送センター(現 筑波グループ)開設
2010年 4月1日 泉大津配送センター(現 泉大津DC)開設
  5月1日 市川物流センター(現 市川DC)開設
  6月10日 第二種貨物利用運送事業(鉄道貨物運送)認可(国政参復第98号)
  7月1日 九州部品配送センター(現 九州部品DC)開設
  11月1日 岡山全農配送センター(現 岡山部品DC)開設
2011年 3月24日 第二種貨物利用運送事業(内航事業)認可(国政参複第439号)
  9月11日 塩竈配送センターから仙台物流センターに移転
2013年 4月1日 東日本内陸コンテナデポ(ICD)をつくば市に開設
  11月27日 第二種貨物利用運送事業(外航海運)認可(国総国物第64号)
  12月12日 グリーン物流優良事業者表彰において『経済産業大臣表彰』を受賞
2014年 5月1日 高槻配送センター開設
2015年 3月30日 古物商許可(大阪府公安・第622080156362号)
  10月1日 西日本内陸コンテナデポ(ICD)を京都市に開設
2016年 5月1日 栃木物流センター(現 栃木DC)開設
  6月20日 通関業許可(税関様式B第120号「指令第23号」)
  9月1日 東海クボタ配送センター(現 東海部品DC)開設
  10月1日 兵庫全農配送センター(現 兵庫部品DC)開設
2017年 6月30日 第18回物流環境大賞において『日本物流記者会賞』を受賞
  7月18日 つくばICD事務所を設置
  10月1日 関東全農配送センター(現 関東部品DC)開設
2018年 3月1日 船橋高瀬配送センター(現 船橋高瀬DC)開設
  10月1日 伊丹事業所(現 伊丹事業所 及び 伊丹部品DC)開設
  10月10日 第一種貨物利用運送事業(外航海運)認可(国総国物第100号)
  10月19日 2018年度ロジスティクス大賞において『ロジスティクス大賞・環境貢献賞』を受賞
  11月1日 堺部品配送センター(現 堺部品DC)開設
2019年 1月1日 労働者派遣事業許可(派27-303971)
  2月1日 柏部品配送センター(現 柏部品DC)開設
  7月1日 大阪営業所(海外グループ)開設
2020年 2月25日 令和元年度『国土交通省海事局長表彰』を受賞
2021年 1月1日 伊賀物流センター(現 伊賀DC)開設
  8月16日 阪神物流センター(現 阪神DC)開設
  9月1日 苫小牧DC開設
2022年 4月1日 商号をクボタロジスティクス株式会社に変更

※DCはディストリビューションセンターの略称



ページの先頭へ